ビカクシダを吊るして楽しんでみませんか?

皆さま、夏を楽しんでいらっしゃいますか?

人間にとっては暑すぎる夏でもへっちゃら

むしろ高温多湿が大好き、高知の夏が大好きな植物をご紹介します

それはシダの仲間、ビカクシダたち!

ビカクシダという名前は、葉に鹿の角のような切れ込みが入っていることから付けられました

他にも葉がコウモリの羽根の形に似ていることからコウモリランとも呼ばれます

まだまだビカクシダの数は少ないですが、これから順次入荷予定です

特におススメは希少品種の「ビカクシダ・スパーバム」

美しい葉脈に惚れ惚れします(*´Д`)

スパーバムはビカクシダ中でも、ユニークな形をしていますから

窓辺に吊るしていただくと、お部屋のいいアクセントになると思います

私の家ではビカクシダたちにベランダを占領されていますが・・・

生命力あふれる姿に毎日癒されています(*^-^*)

上の写真の手前はスパーバムをコルク樹皮に着生させています

自生地でもこんな風に大きな樹木の幹にくっついて成長しています

お家で吊るして飾りやすいのでちょうどいいですよね♪

胡蝶蘭の苗もコルク樹皮に着生させています

胡蝶蘭も幹や岩にくっついて育ちますし、根でも光合成するそうです

この仕立て方なら、胡蝶蘭の生育にいいですよ。あわせて根の成長も楽しめます

コルク樹皮以外にも着生用の資材を各種ご用意しております

お家で育てているビカクシダや胡蝶蘭を着生させる方法なども、お店でご説明させていただきます

ご来店お待ちしております