春分の日

今日3月21日は「春分の日」。

お彼岸の中日ですね

昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、

なぜだか今日は寒い1日となりました(´ヘ`;)

そんな今日は、春分についてのちょっとした小噺。。。

今週はお彼岸ということもあり、お墓参りや仏壇へ手を合わせるなど、

ご先祖様を供養された方も多いのではないでしょうか

さてその際、「ぼた餅」をお供えした方はいませんか?

この「ぼた餅」、「おはぎ」と一体どう違うのか、疑問に感じた人も多いはず

お米? 粒あん・こしあん? きなこ?

諸説あるようでるが、

春のお彼岸にお供えするのが「ぼた餅」

秋のお彼岸にお供えするのが「おはぎ」

という説が有力です。

その由来は植物にあります

春のお花 → 「牡丹」 → 「牡丹餅」 → 「ぼた餅」

秋のお花 → 「ハギ」 → 「御萩」 → 「おはぎ」

ということなんだとか(@д@;)

確かに今の時期、牡丹がつぼみをふくらませていますよね♪

そして、「萩」に「秋」という漢字が入っている通り、萩は秋の七草の一種!

と言っても名称が違うだけで、見た目や味に明確な定義はないようです(汗

ほんの豆知識ですが、覚えておくと

それぞれのお花がいつ頃見られるかの参考になるはずです(⌒o⌒)

P1110054

お店の牡丹も開花が待ち遠しい!