春の花入荷しました。

先日、店主が京都の市場に出向きました。

店内には、いくつか高知県では珍しい植物も仕入てきました。

こちらは『さくらベゴニア』 
山葵のような形の根茎からさくら色の花が先に咲いて、後から葉で出てくる珍しいベゴニアです。

ユニークな株姿が人気で塊根植物同様に株そのものを鑑賞します。

他の植物も紹介しますね。

宿根草を楽しむ

毎年花を咲かせてくれる魅力的な宿根草。

寒い季節に地上部が枯れて、根っこだけで過ごし、自ら寒さ対策をする植物。多年草の一種です。

ずっと植えっぱなしでもいいのでしょうけど、水の管理は、してあげてくださいね。手入れをしてあげるといっそう豊かなお庭になりますよ。

この春、当店の宿根草は

『色を楽しむ』をテーマに仕入をしています。

庭の色どりを楽しんでほしいと

店主がチョイスして入荷いたしました。

写真も載せようと売場を見回したのですが、まだ、小さな苗たちでした。

写真は次回載せさせていただきますね。

ちょっと気になるセルリア

先日、こんな花入荷しました。

届いた花を見て???

色はかわいいピンク、葉っぱはコスモスに似た形をしています。

でも、とっても気になる変わった花の形です。

1年を通して日光のよく当たる、風通しの良い戸外で管理してください。

乾燥につよくて、多湿に弱い植物です。

名前は、セルリアです。

たくさん花をつけたセルリアが店頭でお待ちしています。1鉢いかがでしょう。